スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pâtisserie LE GARUE M【大田区山王】

今日のオヤツは「pâtisserie LE GARUE M(ル ガリュウ エム)」で


コンクリ打ちっぱなしの、ギャラリーみたいな立派なお店構え。
ショウケースにはどれにしようか迷うほど、キラキラして見えるケーキが並んでました。
第一印象で、"もしかしてアタリパティスリーかも?"アンテナが、ビビっと反応しました。
ちなみに2Fがカフェになってるみたいですが、テイクアウトしました。


フィナンシェ ¥178
あー・・・思ったより普通というか、ちょっと生地が好みじゃないかも。
焦がしバター風味もなんだか控えめです。


色目が可愛かったのでつい購入。カリソン ¥630
これは、カリソンという南仏プロヴァンス地方の伝統菓子らしい。
アーモンドプードルのお菓子の上に、フルーツの砂糖漬けしたをしたものを使うらしい。
買ったのは、グレープフルーツ、レモン、ブルーベリーetc・・・だったかな


結構甘くて、それぞれの味もしっかり味わえます。
食感はしっとりというか、ねちっというか・・そんな感じ。
味によっては、ちょとキツイなぁ・・というのもあったけど、カワイイから許せる。


キュービック ¥490
1日10個限定らしい、チョコレートケーキなんですけど、
中がチョコがガナッシュというより、チョコ丸々使って作りました的な感じで、どっしり。
甘さは控えめで苦味も残してるので、クドさはそれほどないのかもしれないけど
味が一辺倒になるかなぁ・・・。このケーキだけ食べ続けるのは結構キツイ感じ。


フロマージュクリュ ¥399
お店の人気No.2というPOPが付いてました。
レアチーズは程よい酸味で、チーズの風味もしっかり残してるしムースも滑らか。
だけど、だけど下のスポンジがちょっとパサっとしてて好みじゃないのです。ああ勿体無い。

ケーキは見た目が洗練されてるし、雰囲気やお店構えの印象に比べると意外とリーズナブルかも。
ムースやガナッシュはとっても美味しくて好印象なんだけど、
焼き系(スポンジ、フィナンシェ)が、あれ・・・?て印象。
なんか、期待し過ぎたのかなぁ。

でもあのショウケースのケーキ達を見ると、又他のケーキも是非食べてみたいと思うのです!

★★

ごちそうさまでした。
スポンサーサイト
TAG :
大田区

パティスリー・ラビラント【港区白金】

ランチの帰り道に見つけた「パティスリー・ラビラント
近くにフレンチレストランのラビラントがあるので、そこのパティスリーのお店とか何とか。


店内はこじんまりしてて可愛らしい雰囲気。
お店入って右側がパンで正面のショウケースはケーキ類、
左側はコンフィチュールやお安いシャンパン(ボトル)が置いてあった。


もろこしのパン ¥168
やーらかい生地にとうもろこしが練りこまれたパン。
ふわふわでほんのり甘くて美味しい。


コンプレ ¥80
レストランで使われてるパンらしい。
やっぱりシンプルであわせやすいし、見た目より意外とソフトだったので食べやすいカモ。


正式名称忘れた、チョコレートケーキ ¥420
ガナッシュがビターなので後味もクドさが残らない、濃厚チョコレートケーキ


米粉のロールケーキ ¥350
ふわふわとかしっとりじゃなくて、モチっとしたスポンジ。
クリームは甘さ控えめ。

パンは、バゲットやハードなパンより、お惣菜や甘いデニッシュ系の方が品揃え豊富な印象。
ショウケースのケーキ陳列は、POPが無かったり見えない所においてあったり
何がどのケーキで、どれが販売してるのかイマイチよくわからないユルさがありました・・w
何か、掘り出し物がありそうな匂いはプンプンします。

★☆

ごちそうさまでした。
TAG :
港区

ラシェット・ブランシュ【港区白金】

白金の「ラシェット・ブランシュ」でランチしてきました。




ランチコースは、つきだし+前菜+メイン+デザート、ドリンクで¥3,500(税込・サービス料込)
前菜、メイン、デザートはプリフィクス、グラスシャンパンは¥1,300


つきだし 豚のリエットにりんごのピューレ



パンは定番のバゲット、バターはたっぷり。


前菜 モンサンミッシェル産 ムール貝のマリニエール風
ムール貝のむちむちっとした歯応えが楽しめます。
スープは貝のダシはたっぷり、白ワインであっさり蒸されてたので臭みはほぼ感じられません。


前菜 秋刀魚のマリネとじゃがいものサラダ
魚系の生臭さに人一倍敏感なダンナ様も、このマリネは気にならなかったみたい。
脂が程よく乗った秋刀魚は、食感も良くあっさりとしてて食べやすい。


メイン 和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み
ベーシックな定番料理を、どストレートに出してくるのは自信があるからでしょうね。


白金豚のロースト マスタードソース
お肉は脂身がピンク色でジュワっと溶けちゃいました。
付け合せのジャガイモとキノコのソテーも、塩加減が程よく美味しい。


デザート ヌガーグラッセ
苦味の効いたエスプレッソソースとヌガーの甘さのバランスが良い、計算されつくしてる感じ。


デザート くるみのクレムブリュレ
くるみの風味はそれほど強くないけど、普通のブリュレよりも甘さは控えめで食べやすい。
これにドリンクで〆でした。

美味しいです。
そして、サーブの方が思いの他とても感じが良かったんです。
変に押し付けがましい感じは一切無く、さりげないんだけどちゃんと見てくれてます。
堅苦しくなりすぎず、くだけすぎない感じ。
私的には丁度良いしっくりくる距離感とサービスだったので、居心地が良かったです。
帰り間際にはシェフが挨拶してくれます。

とっても充実したランチタイムで、大満足でした。
また、良いお店を見つけました。

★★☆

ごちそうさまでした。
TAG :
港区

BOULANGERIE KEN【板橋区赤塚】

赤塚の有名店、「ブランジェリーケン」でパンを購入。
店内は結構小さめで4,5人入るともうキツキツ。

クロワッサン等のソフトなパンもあったけど、ハード系の茶色いパンがごろごろ並んでました。
また似通ったパンを購入してますが、パン名すっかり曖昧・。
ここのお店で大人気のベーグルは、とっくに売り切れてたようでした。

ところで、何だかここのパンすんごい重いんですけどー!
これってパンの重さですか?てぐらい、ズッシリしてました。


マロンナチュレ
中は栗と胡桃がギッシリ入ってます。


名称不明。クランベリーが入ったパンでした。


モラセス・ノア
生地に黒糖を使ったパンで、中にくるみが入ってます。
もちもちというよりねちっとした食感で、何だかパンじゃないみたい。
黒糖のほのかな甘さもあって、このパンはとっても気に入りました。


これはワニガメって名前のパン。ちなみに凶暴らしいです!


上から撮った図。


解体。
中はクルミとナッツとチーズがずっしりで、ちょっとスパイシーな味がするんだけど、
部位によって味にバラつきがありました。
どっちかっていうとチーズやナッツも入ってて、惣菜パンよりな印象。

とても個性的だし、遊び心があって面白そうなパン屋さん。
私的印象としては、パンによって結構好き嫌いが分かれるような感じで
あんまりハード過ぎるのはちょっと苦手だったりするんだけど、モラセスシリーズは美味しいと思う。

ズッシリ重くて食べ応えも充分なのに、価格はリーズナブル。
あれこれいろんなパンを試し買いしてお気に入りを見つけるのも良いかも。
ベーグルは大人気みたいなので、買うとしたら狙って行くしかないようですねー

★★

ごちそうさまでした。
TAG :
板橋区

ル・リオン【渋谷区恵比寿】

ランチ後、ちょっと物足りなかったので近くの「ル・リオン」でデザート仕切りなおし。


丁度雨が上がった後。


赤で統一された店内で、お客さんの入りは6割程度だったかな。
丁度ランチタイムだったけど済ませてきたので、単品デザートチョイス


ホットチョコレート ¥650


ガトーショコラ ¥500


本日のタルトは洋梨のタルトでした


グラスシャンパン¥1,300 と共に食す。

開放感があってカジュアルで明るい雰囲気、スタッフも気さくで感じ良いです。
デザートもしっかり作ってるから美味しい。
ランチは結構しっかりしたフレンチを出してくれるのかな?
今度はランチも食べにきたいと思ったのでした。

★★

ごちそうさまでした。
TAG :
渋谷区

アッシュ・アー【渋谷区恵比寿】

恵比寿の「H.A(アッシュ・アー)」でランチしてきました。


感じの良いマダムに迎えられて席につき、ランチメニューとにらめっこ。
ランチコースは前菜+メイン+デザート+ドリンクで¥2,400(税込・サービス料無)をオーダー
グラスシャンパンは¥1,365

ところでお料理写真なのですが、マダムに写真を撮っても良いか確認をしたら、
「個人で楽しむ分には構いませんが・・・」との返答でした。
マダムからの話は、料理は最良の状態で召し上がって頂きたいという事と、
お料理がサーブされてから写真を撮る際に、
例えばスープのポイント模様がちょっと時間が経って滲んでしまった状態で写真を撮られ、
ネット上で掲載されるという事が、お店側の心情的には複雑だったりするようです。

確かに、不本意な状態の写真をネットで掲載されるという事に抵抗があるのもわからなくないし
そもそも論、撮影がマナーに反するという考えもあるかと思います。
自分の備忘録的には写真は欲しいけれど、お店側がイヤがる事を敢えてする理由もないので、
今回はお料理写真のうぷはありません(1人で見てニタニタしてます)のでご了承を。

前菜 野菜を使った季節のオードブル
きゅうりを使ったゼリー寄せのような感じで、周りはトマトのソースで囲まれてます。
トマトソースは酸味が結構あります。

前菜 玉ねぎの冷製ブルーテ
こちらのお店のスペシャリテだそうです。生クリームとミルクをたっぷり使ったスープです。
口当たり滑らかで、玉ねぎのまろやかな甘さも程よく効いて、スペシャリテというのも納得

メイン お肉と野菜いっぱいのソーセージ仕立て
鶏・牛・豚の挽肉をソーセージ状にしたもので、野菜のボリュームもそこそこ。
普通に美味

メイン 豚バラ肉のカシス煮込み(+¥1,680)
名前の通り、豚バラ肉をカシスで煮込んだ、一風変わった料理。
カシスの酸味が程よく、美味しいんだけどもボリュームは思ったより少なめ。
というか、ランチコースが¥2,400なのに対して、プラス料金がランチコースの7割ぐらいなので、
ちょっと期待したってのもあるんだけど、ボリュームも味も思った以上ではなく・・・期待外れ。

デザート プラムを使ったデザートでした。ちょっと見た目も味も物足りないかなー。

スペシャリテのスープは美味しかったです。他は全体的に普通に美味しく頂けました。
ただ敢えてここで書くような出来事でもないけど、シェフの行動に?と思うことがありました。

こじんまりしてるけど、フレンチ料理をしっとり落ち着いて食べたい方には良いのでは。
恵比寿の隠れ家フレンチという感じがピッタリなお店でした。



ごちそうさまでした。
TAG :
渋谷区

コンフォール洋菓子店【戸田市上戸田】

戸田市内にある「洋菓子 コンフォール」でお買い上げ。
ケーキ名はちょっと曖昧です。




フィナンシェ 焦がしバター風味ばっちり


ガトーショコラ
お店のPOPには、レンジで15秒程チンすると、フォンダンショコラ風で食べれるということで
その通りにチンして食べてみる。
ほんと、トロっとチョコがヤワくなって美味しく頂けました。


白桃のタルトだったかな?
白桃丸ごと一個の中に、カスタードクリームが入ってます。
桃の甘さが充分あるので、中のカスタードがちょっとかすんじゃうような感じだったけど、
桃の瑞々しさも充分あるし爽やかな甘味が美味しい。

ちょっと地味なお店構えではあるけれど、結構昔からあるお店のようです。
多分オーナーパティシエさんと思われる男性に、カウンターでレジ&お包みして貰いました。
斬新さはさほど・・・な印象はあったけれど
安心して買える、地元密着型の町のケーキ屋さんって感じです。

★☆

ごちそうさまでした。
TAG :
埼玉県
プロフィール

Muka

Author:Muka
ご訪問ありがとうございます。
私的食日記となっております。
ブログ内の価格・料理名は
記憶頼りの為、ほぼ曖昧です。

ブログの詳細は
モグメモについて」をご参照下さい

好みで星も付けてたりします。
最高が★3つです

広告コメが凄まじいので
ブログのコメント欄は閉じてます。
何かあれば、↓のメールフォームにて
ご連絡頂ください。

カレンダー・月別アーカイブ
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ 月別アーカイブ
 
カテゴリー
食備忘録(直近30件)
地域別
子供同伴可でタグ増やしました
23区内は、あいうえお順
MoguMemo内検索
過去記事一覧

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私的リンク
FC2ブログランキング
更新モチベの糧に

FC2Blog Ranking

RSSフィード
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。