FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランジェリー ケン【板橋区赤塚】

板橋区赤塚の「ブランジェリー ケン」でベーグルを発見したので大量に購入。
ブログには載せてないけど、先週もお気に入りの「モラセスノア」を買いにいってたりしてました。
(以前のブランジェリーケンの記事は、コチラ


本来は月曜日にしかベーグル売らないみたいで、売り切れ次第終了のベーグル。
月曜買いにいけないなーなんて諦めてたんだけど、たまたま行った日曜日に売ってました。
今度から日曜も売るのかな?


バラエティはかなり豊富。チーズ、ナッツ、ベリー系も勿論、
白玉&ずんだ、ごま&白玉、コーン、紫芋とかもあったかな。
そもそも、ベーグルに白玉入ってるのって初めてかな。
この日に全種類制覇買いはちょっと無理でした(1枚のトレーに乗らなくなったので)
価格はプレーン¥120で、それ以外は全て¥160だったかなー?

勿論、生地はモッチリしてて中に入ってる具もボリュームがあるのが多い。
食べ応え満点です。
具の入り具合にはちょっと偏りがあるかなぁ。という印象。

美味しいし、価格もやっぱりリーズナブル。
朝食、昼食用にたくさん冷凍買い置きしたくなるベーグルでした。

★★

ごちそうさまでした。
スポンサーサイト
TAG :
板橋区

クレッセント【港区芝公園】

クレッセント」へランチにいってきました。


クラシカルな洋館風の一軒家レストラン。
週末限定ランチコースの営業は最近始めたらしいです。
コースは前菜2品+メイン魚、肉+デセール、ドリンクで¥12,600(税込・サービス料別)
ランチにしては良い価格してますネー


バゲットは数種類あった中から普通のバゲットとごまのクロワッサン


前菜 赤座海老のソテーと林檎のソテー


2品目 秋トリュフと冷製フォアグラのフラン
トリュフしっかり、フォアグラのフランはやっぱり濃厚で後味もまったり。


魚料理 カスベエイのポワレとピスターチオ風味のエミュルション


肉料理 フランスバスク産ピエ・ド・コションのフリアン
イメージで言えば豚足の春巻き風


デセール 洋梨のシャーベット クリスタリーヌ
勿論美味なんだけど、もちょっと一工夫欲しかったなぁ。


小菓子 そしてドリンクで〆

格式高いレストランの荘厳さをしっかり残した室内の雰囲気はさすが。
サーブも過不足ないです。
料理は勿論、どのお皿も美味しく頂けました。
ただ、私的感想でいえばバブリーなランチ価格に対しての満足度は・・・な感じです。
美味しいんだけど、ここじゃなきゃ食べられない!という感想がもてなかったので。
やっぱランチじゃなくてディナーも食べなきゃだめかなー?

正統派クラシカルフレンチが好きなに人は良いお店だと思います。
メールマガジン会員になったら、帰り道にプレゼントを頂けます。
私はさくらんぼの洋酒漬けを頂きました。
じっとりと洋酒が染みて、かなり大人向けのさくらんぼになってました。

★★

ごちそうさまでした。
TAG :
港区

アロマクラシコ【港区港南】

アロマクラシコ」でディナーしてきました。
美味しいイタリアンレストランと評判の高い「アロマフレスカ」の系列のお店らしいです。


コースはアロマクラシコ定番コースをチョイス。¥9,000(税・サービス料込み)


つきだしの生ハム


フォカッチャ


前菜 海の幸と季節野菜のアンティパストミスト


プリモピアット 真鰈のラグーと茶豆のスパゲッティ からすみがけ


プリモピアット2品目 じゃがいもを詰めたラヴィオリ バジリコの軽いクリームソース
これはアロマフレスカでも食べたっけかな?


プリモ3品目 薩摩産“わかしゃも”とマッシュルームのファルファッレ 香草風味


セコンドピアットはアロマクラシコ風ビスティッカ 処女牛のロースをチョイス
お肉につけるのはバジルソースだったり岩塩だったり。


あとね、レモンのソルベ。これもビスティッカと一緒に食べるんだって!
岩塩とかソースはありがちだけど、シャーベットと牛肉って新鮮な組み合わせで美味しい。


ドルチェ カボチャのクレームブリュレ


ドルチェ セミフレッド ティラミス風


小菓子 これにドリンクで〆

どれも美味しく頂けましたっ
パスタが3皿ってのも、意外とない流れだけど良かったです。
イタリアン食べにきた時は、パスタを結構重要視するので!

この雰囲気と料理で¥9,000込みなら、リーズナブルだと思います。
ミネラルウォーターも無料でした。
サーブは店内が広い故、目が届かない場面もあったけど全然気にならない程度です。

落ち着いた雰囲気の室内で、席間隔もゆったりめ。
場所的にも穴場なんじゃないかな?大人向けのレストランという感じで、よかったです。

★★

ごちそうさまでした。
TAG :
港区

Citta`alta【文京区小石川】

今日は小石川のイタリアンレストラン「Citta`alta(チッタアルタ)」でディナー

スペインの「エル・ブジ」やイタリアのレストランで修行された経歴のある茂呂シェフが
2009年6月にOPENしたお店です。
店内はカウンターのみ、お店の外に丸テーブル席が1つだけ。
こじんまりしたカウンターイタリアン

コースはおまかせコース¥5,500をオーダー
料理はおまかせというので基本的に決められてますが、
苦手な食材や違うものが食べたい時のリクエストにも柔軟に答えてくれる様子。
お料理名は不確定、ソフトドリンクは¥500~、グラスワインは¥700~というリーズナブルさ


サーモンと帆立のマリネ つなぎに卵を使ってるらしくまろやかな味わい。
上の泡みたいなのはレモンジュースを泡立てたもの


パン


サラミといちじくのコンポートとイチジクのソルベ


サンマのマリネ


ズッキーニと鱧のフリットだったかな 添えられてるのは梅肉ソース


なんとか肉のハム ツナベースのふんわりしたソースが添えられてます。


パスタ かぼちゃのトルテッリ


パスタ いわしとからすみのパスタ


セコンドピアット ラム肉のロースト 添えられてるのはオーブンでじっくり焼いた玉ねぎとさつまいも


ドルチェ チョコレートのスフレ


こっちはパンナコッタ


〆のドルチェは巨峰のコンポートで
食後のドリンクは別料金で紅茶¥300~

どのお皿も、とっても美味しかったです。
生臭いのを嫌うダンナ様でも、サーモンやサンマを美味しく食べられたようでした。
パスタもとても美味しく、味付けの好みとも合致。
シェフの経歴通り、パスタはしっかりイタリアンらしい仕上がりだけれど、
前菜はイタリア料理っぽくないテイストで、丁度良い感じに創作入ってます。

お店はシェフと、サービスを主に担当している二人だけのようで
満席近くなると、流石に慌しい感じでしたけれど、
お料理のテンポもそれほど間延びしなかったし、二人で上手に切り盛りされてました。
多分、開店前に料理の下ごしらえや準備をしっかりやってるんでしょうねー
カウンターなので、厨房やシェフとの距離も近く調理場も覗けてなかなか楽しいです。
変に小慣れた感の無いサーブも、結構ホッとできます。

これから人気が出るんでしょうね。
夜も勿論リーズナブルだけど、お昼はパスタランチが¥1,000程度で食べられる様子。
会社の近くにこんな良いお店があれば、確実に通い詰めると思われます。

★★

ごちそうさまでした。
TAG :
文京区

2_10jack【埼玉県和光市】

今日はお彼岸のお墓参りの道すがら、和光市のカフェ「2_10jack(ツーテンジャック)」で軽めのランチ。


ベーグルサンドとドリンクのセットで¥1,050


チーズ味のベーグルに、大根スライスと水菜とハムとチーズだったかな。
所謂よく見かけるベーグルと比べると嵩はあんまり無く、もっちり具合もそれほど強くないけど
素朴な味わいの手作り感漂うベーグルでした。
サンドされてる具の塩加減も丁度良く、普通に美味しく食べられました。

場所的にもちょっとわかりづらいですが、民家を改装したかのような造りです。
室内はノスタルジックな佇まいで、昔ながらの喫茶店+カフェって印象だったかな。
ここだけゆったりした時間が流れてるような感じです。
コーヒーもおいしそうでした。

★☆

ごちそうさまでした。
TAG :
埼玉県

ランベリー【港区南青山】リピ

ランベリー」へランチに行ってきました。
2007年に行ったっきりで今回は久しぶりのリピートランチです。
(ちなみに2007年のランチ記事は、コチラ

ランチコースは前菜2皿+メイン+デセール+ドリンク、小菓子で¥4,410(税込・サービス料別)


今回はコースとは別に、ランベリーのスペシャリテの一つ「農園野菜のテリーヌ」を
ハーフポーション(@¥2,500)でオーダー。美味です。


バゲット


前菜 海の恵み こだわりの一皿


前菜 カリカリのじゃがいもで包んだ赤座海老 フヌイユのブレゼとサラダ オレンジの香り
これもスペシャリテなのかな?ポテトのサクサク感と海老の食感が面白い一皿


2品目 富士山麓の湧き水で育った鱒の燻製 シェリーヴィネガーでマリネしたトマトとチェリー


2品目 アキレス腱でとったビーフブイヨン 万願寺唐辛子のムース、焼トウモロコシ
スープ仕立ての一皿です。


メイン 熊本県産 菊池芳醇豚のロースト 白桃のキャラメリゼ


デセール りんごのピティビエ


デセール マンゴーとパッションフルーツのクレームブリュレ


小菓子 お一人様3つまで クグロフが表面がサクサクしっとりで中がふんわりで美味しい!


お会計時にお酢のジュース

前回のランチ時は、好みの素材の料理にめぐり合えなくてちょっとしょんぼりしてたけど
今回は全編美味しいお皿ばかりで、大満足のランチとなりました。
お店のテーブルセッティングや見た目のお皿の印象は、やっぱり2年前とは結構違いますね。
でも、ちょっとしたサービスのドリンクや、帰り際にシェフが直々に挨拶しにきて
小菓子を持たせてくれるという所は以前と変わらずなスタンスなのですね。

あ、ランベリーの岸本シェフのフランス料理教室が始めたらしいのですけど
1つのコースは既に定員一杯で終了したようです。
確かにこんな美味しい料理が作れるようになれるなら、かなり魅力的かもね。

★★

ごちそうさまでした。
TAG :
港区

オマージュ【台東区浅草】リピ

ディナーで浅草の「オマージュ」へいってきました。
以前ランチで伺った事があったんだけど、最近移転をしたというのをサイトで知り
ランチも美味しかったし久しぶりに行ってみようかー!て感じになったのでした。
(ちなみに以前のランチ記事は、コチラ


メインダイニングは2Fのようです。以前と比べて席数も断然増えた様子。
お店の場所は、移転前のお店からさほど離れてない場所でした。
コースは冷製料理+温製料理or肉料理+プレデセール+メインデセール+ドリンク、小菓子で
¥6,300のムニューエピノをチョイス。それぞれプリフィクススタイルです。
料理名はそりゃもう・・・お察し下さいごめんなさい。


プチサイズのチーズシューとオリーブがでてきた。


アミューズ盛り合わせ


フォカッチャタイプのパンとオリーブオイル


冷製料理 テリーヌ


冷製料理


メイン 珍しく魚をチョイス


メイン 豚のロースト


プレデセール


デセール ライチのサヴァラン


デセール


ハーブティーにしたらタンブラーでたっぷり出てきました。
一緒にハーブティー用のハチミツと、マドラー代わりのミニマムなホイッパーが。
ホイッパーチョイスはシェフの拘りとマダムが仰ってました。


小菓子 前回のランチで美味しかったフィナンシェが健在でよかったー
これで〆です。

とても美味しく頂けましたっ!
選んだお皿の相性が良かったのか?全皿美味でした。
夜のコースもリーズナブルだし、言うことないです。

最近、以前行ったお店の再訪をちょこちょこしてて、
再訪したお店に対して以前と同じ感想かといえば、そうじゃ無い事も結構あるけれど
オマージュは以前のランチ時同様、相変わらず美味しいお店で安心しました。
素朴さを残すお店の雰囲気やテーブルセッティングもホッとします。
サービスもつかず離れず適度な距離感で接過不足なしです。

今回は初めてマダムを拝見しました。
控えめな佇まいが好印象の、キュートでステキな方でした。
帰り道はシェフとマダムがお店の外まで見送りしてくれます。

肩肘張らずドレスコードに囚われず、美味しいフレンチを食べたくなったら
またオマージュに行きたくなるんじゃないかなペロッ

★★☆

ごちそうさまでした。
TAG :
台東区
プロフィール

Muka

Author:Muka
ご訪問ありがとうございます。
私的食日記となっております。
ブログ内の価格・料理名は
記憶頼りの為、ほぼ曖昧です。

ブログの詳細は
モグメモについて」をご参照下さい

好みで星も付けてたりします。
最高が★3つです

広告コメが凄まじいので
ブログのコメント欄は閉じてます。
何かあれば、↓のメールフォームにて
ご連絡頂ください。

カレンダー・月別アーカイブ
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ 月別アーカイブ
 
カテゴリー
食備忘録(直近30件)
地域別
子供同伴可でタグ増やしました
23区内は、あいうえお順
MoguMemo内検索
過去記事一覧

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私的リンク
FC2ブログランキング
更新モチベの糧に

FC2Blog Ranking

RSSフィード
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。