FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オザミデヴァン本店【中央区銀座】

銀座の「オザミデヴァン」でランチ
フレンチレストランオザミグループの本店が、こちらのビストロです。
以前行ったオザミグループのお店だと、こちら「ブラッスリーオザミ」がありました。
後、ブログ記事にはしてないけど、サンシャイン60の「オザミ・サンカントヌフ」の
平日レディースランチ¥1,500だったかな?は食べたことがあります。

さてこちら、オザミデヴァンのランチコースは、前菜+スープ+メイン+デザートのMenuB¥2,625と、前菜+スープ+魚料理+肉料理+デザートのMenuC¥4,725をそれぞれチョイス。
一番お安い赤のテーブルワインをカラフェで頂きました。


バゲット


MenuBの前菜 田舎風パテ


MenuCの前菜 カルパッチョ


スープはコース共通でこの日は人参のスープでした。


MenuCのお魚料理


MenuBのメインは鶏肉にしました。


MenuCのお肉料理 牛ロースのグリエ赤ワインソース


デザートはチーズケーキと


こっちはクレームブリュレだったかプリンだったか。

お店は1F2Fに分かれてて、あまり広い感じではなく、至ってカジュアルな印象。
客層は女性が多くてなかなか賑やかでした。

どのお料理も普通に美味しかったです。
ワインも豊富に置いてあるみたいだし、価格もリーズナブルなので
銀座へ買い物ついでにランチって感じで使い勝手もなかなか良さそう。
場所も一見するとわかりにくい感じで隠れ家風フレンチっぽい印象。

ビストロなのでボリュームはたっぷりだし、一番お安いコースでも十分お腹いっぱいになれそう。

★☆

ごちそうさまでした。
スポンサーサイト
TAG :
中央区

エシレ・メゾン デュ ブール【千代田区丸の内】

銀座→丸の内まで散歩がてら、連日行列との噂のエシレバター専門ショップ
エシレ・メゾン デュ ブール」にいってみた。
今年の9月にOPENしたんだって。
世界でもエシレバターを使ったお菓子を食べられるのはココしかないらしい?

どんより曇り空の下、寒いなぁと思いつつも30分程行列に並んでみました。
朝10時売り出しで即売れのクロワッサンじゃなくて、欲しいのはフィナンシェとマドレーヌ
この2つは店内で随時焼き上げてるっぽい。




各¥315
価格はちょっと高めだけど、マドレーヌがマドレーヌらしからぬしっとり具合。
バターのリッチな香りと風味も勿論しっかりの、油脂バンザイの贅沢な焼き菓子だけど
意外と重厚さというか、バターの重ーい感じがあんまり無くて食べやすかったです。
焼きたてはサックリ、2日目以降はしっとり感が味わえるらしいんだけど
我慢できなくて当日全部食べちゃいま・・・し・・た!
ちなみに、一日経った後もトースターで軽く焼くとできたての味も再現できるって。

美味しかったです。
価格なりの満足度は味わえました。
ギフト用で考えると、個包装してくれたら尚良いかなって思います。

★★

ごちそうさまでした。
TAG :
千代田区

Gucci Cafe【中央区銀座】

古拙の帰り道、どっしりデザートを求めて寄ってみた「Gucci Cafe(グッチカフェ)」


高い天井の店内で席に案内されキョロキョロしてたら、
イケメンなギャルソンに、紙ナプキンを膝にかけられました。
女性だけかと思ったら、男性客にも同じように膝にナプキンをかけてくれるのですねー
ダンナ様の方が照れてた気がするw
オーダーを取りに来るときも、床に膝をついてオーダーを聞いてました。
あ、カフェ内は喫煙可(分煙)です。

期間限定のデザート等いろいろ説明してくれたのですけど
お構いなしで好みのデザートをチョイス
お料理名はさっぱり適当、フィーリングですみません。
価格は、デザート1皿大体¥1,400~ぐらいだった気がする。


季節のフルーツタルト フルーツはいちじくでした。
タルト生地がバターの風味たっぷりで食感もサックリ、なかなか香ばしくてビミー!


フォンダンショコラと黒トリュフ添えバニラアイス


ショコラショーに


白いのがショコラショー用のパフで、グッチチョコ@300を1個だけw
チョコはビターを選びました。

思っていたより、というと失礼だけど、デザート類がしっかり作られてて美味しいです。
出てきたデザートの対価として考えると、意外とリーズナブルな気がするのは
先日行って同じぐらい払った、某みき○とさんと比較しちゃうからかな・・・。
ハーブティーはポットでたっぷり3,4杯は飲めちゃうぐらい入ってました。
軽食も食べられるみたいだけど、どんな感じなんでしょうね?

所謂、おのぼりカフェ感は否めませんが、デザートはなかなか美味しかったし
カフェのギャルソン達も、男女共モデルさんのようなスラっとした人ばかりです。
デートで来るより女性同士で来たほうが、何かと楽しそうなカフェですねw

★★

ごちそうさまでした。
TAG :
中央区

古拙【中央区銀座】

お昼で「古拙」へ行って来ました。
中央区銀座という住所と言えども、この辺はすっかり住宅街な佇まいですね。

いろんなお蕎麦料理をちょこっとずつ食べられる蕎麦会席¥5,775(税込)をチョイス。
お料理名は忘れたので、なんとなくニュアンスで・・・。


お通しはちょこっとした煮物焼き物の盛り合わせ


そば粉のおやき お好みでオリーブオイル


暖かいなめこの蕎麦。なめこが大きくって噛むとジュワっときのこの風味が。


お蕎麦を使った巻物 お米よりもっちりした食感


白子の茶碗蒸し 上に乗ってるのはイクラで、蕎麦の実と白子が入ってたと思う!


蕎麦のサラダ
わさび醤油で和えたトマトとアボガドとマグロの下には細切り蕎麦が隠れてます。
脇役のまぐろが想像以上に美味しかった。

ここまできてメインのお蕎麦が出てくるのですが、盛りそばかおろしそばかどちらかを選べます。


普通に盛りそばを選んでみた。


そば湯はトロトロタイプで好み。おいし


デザートは羊羹とゆず風味のムース

白子茶碗蒸しやサラダ等、普通じゃ考え付かない素材と蕎麦の組み合わせが新鮮。
蕎麦コラボ、なかなか楽しかったです。
なめこのお蕎麦のダシもとっても優しい味で、ほっこり。
サービスも過不足なく過ごせました。
ちょこちょこ蕎麦茶を注いでくれるので、お茶だけでお腹一杯になれるかもw

創作料理も面白かったけど、今度行くなら単品のお蕎麦を食べたいです。

★★

ごちそうさまでした。
TAG :
中央区

DIRITTO【渋谷区幡ヶ谷】

幡ヶ谷にある「DIRITTO(ディリット)」でディナー

カウンターの奥にテーブル席がある造りで、ちょっと縦長な店内。
料理はコースとアラカルトがあり、メニュースペシャリテ¥7,000をチョイス。
名前の通り、ディリットのスペシャリテをちょっとずつ味わえちゃうコースでした。
シェフはアロマフレスカで働いていた事もあるらしいお方。


バゲットとフォカッチャ


前菜 牡丹海老とアボガドのサラダ


前菜2品目 北海道産秋刀と茄子の香草パン粉焼き


パスタ1品目 サルデニャ産からすみのスパゲティー


パスタ2品目 地鶏とポルチーニ茸のオレキエッテ
ぷりっとした鶏肉とパスタの歯応えが○


魚料理 愛知県一色村産 炙り鰻のサラダ仕立て
鰻をきゅうりとトマトと一緒に食べる事になろうとは・・・・でもビミー!


お口直しのシャーベット


肉料理 特撰黒毛和牛の炭火焼
とろけるって程ではないけど、レアに焼いたお肉のジューシーさはしっかり味わえました。


ドルチェ アッフォガードだったかな


こっちはいちじくのコンポート系

すば抜けて好み!という料理には出会えませんでしたが、全編どれも美味しかったです。
サービス陣は至ってフツーな感じで、あんまり気が利く感じは無かったけれど、
サービス料は発生してないみたいなので納得。

一番お安いディナーコースは¥5,000~のもあって、価格も夜にしてはリーズナブル。
変にかしこまらず、かといってカジュアル過ぎでもない室内の雰囲気は居心地が良くって
落ち着いて食事ができる、大人向けのイタリアンって感じでした。

★☆

ごちそうさまでした。
TAG :
渋谷区

ペストリーブティック【パークハイアット東京】りぴ

パークハイアット東京内の「ペストリーブティック」でお買い上げ


チョコ・マサ


ビニール袋からこんにちは。
というか、カットした写真撮り忘れてます。

ズッシリというよりは、ふんわり軽い食感のチョコレートケーキでした。
甘さも程々に控えめで、万人ウケしそうな食べやすさかと。
美味しく頂けましたペロッ

ごちそうさまでした。
TAG :
新宿区

パティスリー・アカシエ【さいたま市】りぴ

お蕎麦屋さんの近くだったので、久しぶりに「アカシエ」に寄ってみました。
(以前のアカシエの記事は、コチラとかコチラとかこの辺とか)


新作の札がついていたミルフィーユ¥630


ハーブティ+バラジャムと共に食す、の図。
ボリュームもしっかり、フィユタージュはサックリめでどちらかと言えば軽い口当たり。
他のパティスリーでもあまりミルフィーユを選ぶ事がないので、何とも言えないけれど
エルメのミルフィーユのような重厚でしっかりしたのが好みの人には ちょっと物足りないかも?


スーヴニール480円

パンも買ってみた。


キャラメルノア?だったかな。これがアタリでした。
じっとり甘くてキャラメル風味たっぷりの、食べ応えのある美味しいパンでした。
アカシエのパンって種類は少ない印象だけど、 このパン食べたら他のも食べてみたいと思いました。
と思ったら、ダンナさんは以前クイニーアマンを既に食べてました。

アカシエのショウケースに常にある、ピンク色のプロフィットロール風なケーキ
(名前わからない、アントワネットとかそういうのかな?)
が気になるけれど、一体いつ食べる事になるのやら。

ごちそうさまでした。
TAG :
埼玉県
プロフィール

Muka

Author:Muka
ご訪問ありがとうございます。
私的食日記となっております。
ブログ内の価格・料理名は
記憶頼りの為、ほぼ曖昧です。

ブログの詳細は
モグメモについて」をご参照下さい

好みで星も付けてたりします。
最高が★3つです

広告コメが凄まじいので
ブログのコメント欄は閉じてます。
何かあれば、↓のメールフォームにて
ご連絡頂ください。

カレンダー・月別アーカイブ
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ 月別アーカイブ
 
カテゴリー
食備忘録(直近30件)
地域別
子供同伴可でタグ増やしました
23区内は、あいうえお順
MoguMemo内検索
過去記事一覧

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私的リンク
FC2ブログランキング
更新モチベの糧に

FC2Blog Ranking

RSSフィード
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。