FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラペティ バトゥバ【港区麻布十番】

夜ご飯を食べに麻布十番の「カラペティ バトゥバ」にいってきました。

P1030472 (2)
コース料理はあったのか不明だけど、アラカルトオーダーです。
お料理名忘れてるのも一部あります。
ちなみに、料理はそれぞれシェアして食べるのが基本スタンスのようで、
人数分にしっかりカットしてあるものがサーブされてでてきます。
故に、写真画像はハーフポーションです。


つきだし
絶対一口で食べて!というチーズのコロッケ。
齧っちゃうと火傷するぐらい、中は熱いチーズがとろけて出てきます。


バゲット


前菜 冬トリュフのポレンタ ¥1,680




前菜 宮崎県産尾崎牛のローストビーフ ¥2,100
他に、ローストビーフ用のソースと付け合せの野菜が別皿で出てきました。
別皿なのでローストビーフはパッと見ちょっと寂しげだけど、普通に美味


魚料理 白子のパイ包み焼き ¥2,520
しっかり味つけされたソースにパイのサックリ感が◎


肉料理 梅肉豚肩ロースのロティ ナッツの香り ¥2,310
梅肉とあったので梅っぽい酸味があるのかなと思いきや、そうでもなく。


デザート 流れるチョコレート フランボワーズのソルベ ¥945


ブルーベリーとクリームチーズのフォンダンタルト ¥945

肩肘張らず美味しく食べられるカウンターフレンチのお店でした。
カウンターメインだけど、テーブル席も奥に3席ぐらいあったかな?
価格もリーズナブルで、頼んだお皿はどれも美味しかったです。
お料理全体、味付けは割りとしっかりめかなって印象でした。

ワインもリーズナブルに飲めそう。
グラス、ボトル以外でもカラフェで提供してくれるモノもあるので
ボトル一本飲めない私にとってはありがたい。

前菜2、魚1、肉1、デザート2でそれぞれ食べたけど、
デザート以外は全てハーフポーションに分けて食べたおかげ?か、
苦しい!っていうほどのボリュームでも無かったような、、、そうでもないような。

予約取るのもなかなか大変な人気店のようです。
確かにこの価格でこれだけのお料理が出てくるなら、納得かも。

★☆

ごちそうさまでした。
スポンサーサイト
TAG :
港区

アロニア ド タカザワ【港区赤坂】

赤坂の「アロニア ド タカザワ」でディナーしてきました。
ジャンルは、フレンチ創作料理って事で、フレンチカテゴリーにいれてみました。

お店の入り口が、「ここって通用口じゃないの?」と思うほど、ひっそり。
完全予約制で、夜は1,2組しか入れないらしい?


コースは¥24,000(税・サービス料別)をオーダー
お料理や素材は忘却してるのもアリ。


つきだし 塩の台座に乗ったフルーツトマトと花びらが詰められた金柑が。


金柑は皮ごと、全部食べられちゃいました。甘くてフルーティー


ラタトゥイユ お店のスペシャリテの一品
野菜の食感がいろいろ楽しめる前菜で、必ず一口で食べて!と言われました。


自家製パンと、同じく自家製のリエットが瓶に詰められてやってきた。


エミリオ・プッチ
名前の通り、エミリオプッチをイメージングしたであろう色使いの派手な前菜w
張り付いてるのは数種類の大根で、中には鶏肉のソテー

P1030432 (2)
外から見るとこんな感じ


プッチンプリン
これはプッチンした後なんだけど、、
ちゃんとプラスティックの容器に入ってて、ぷっちんしました(笑
甘いプリンではなく、かぼちゃと蟹を使った魚介風味たっぷりのプリンです。


釣りアジのタルタル 外側の蓋のようなパリっとしたのは海苔を使ったもの


中はアジとウニの和え物が。ウニがめっちゃ
あ、主役はアジでしたね・・・


モンブラン
上に載ってるクリームは栗のクリームだけど、下はフォアグラのテリーヌです。
栗のクリームの甘さと、まろやかなテリーヌの相性が◎
皿のソースは金を使ってたような。


人参の天ぷら
人参といっても、葉の部分を天ぷらにしたもので


人参の実の部分はぐつぐつ煮込んで、お皿に入ってる天つゆに入ってるらしい
ちなみに天ぷらの上に乗っかってるのは黒トリュフ(目の前ですりおろしてくれる)


次のお料理は「タカザワ農園」という名前で、
農園をイメージした手書きのペーパーマットが出てきました。
かわいいww
こういうひと手間というか細かい部分の演出は、楽しめて


出てきたお料理は、牛乳瓶に入ったビシソワーズ風の冷製スープと、
生クリームたっぷりのスクランブルエッグの上に黒トリュフを乗せた卵、


食べられる土(!)とチーズベースのクリームが敷き詰められた器に入った生野菜のスティック


これなんだっけ。。すごくパリっとしたチップス状の野菜の葉

農園を食べきった後は早々にペーパーマットは取り除かれ・・・(笑


熱々バルーン
この状態でテーブルにサーブされ、目の前ではさみで切って貰いました。


中は金目鯛の煮付けのような感じのもの。
ただ、この辺でランチのフレンチフライが響いてきて・・・(笑
私は食べきれなくなってきてしまい、お肉はポーションを小さくして貰いました。


鹿児島黒毛和牛 
こちらは通常のボリュームです。
付け合せの野菜には旬先取りの筍が。


粉チーズ?
というお料理ですが、お口直しのグラニテで、リンゴとシナモンのシャーべットだったかな


食後のハーブティーは何やら盛りだくさんです。
これだけあると悩んでしまいます。。


デザート いちごのショートケーキ


高沢シェフが幼少期、ショートケーキはクリームといちごだけ食べたくてスポンジはいらない。
と思ったので、スポンジ抜きでショートケーキの味を再現したそうです。
中には液体窒素で固めたであろう生クリームと、カスタード味のアイスに
グラスにはビッシリ貼り付けられた苺のスライス
確かに一緒に食べると、ショートケーキの味がしました



あ、ハーブティーは、
”働きすぎのあなたに”という名称のハーブティ(笑 と、
私はクレオパトラティーにしてみました。
色からして、ローズヒップみたいな酸味のきついお茶かと思ったけどそうでもなく。
働きすぎさん用も、レモングラスが多めなのかな?さっぱり柑橘系な感じ。
こちらで〆でした。

お料理の味は勿論美味しいけど、創作色が強いお料理はどれも楽しいし、
イラストのマット以外にも、リエットが入った瓶や、牛乳瓶の蓋にも
店名が入ったシールやペーパー等でデコレイトされてて、細かいとこで凝ってて楽しいw
演出も上手だし、お料理説明やサーブ、ホステピタリティも流石って感じです。

アジのタルタルが今回のお料理の中では一番好みだったかも。
ただ、食べられる土のチーズクリームの風味が若干苦手だったのと、
液体窒素でもくもくしたショートケーキは、冷た過ぎて今の時期はちょっと・・かなぁ。
ただ、液体窒素はエルブジ修行の見せ所?でもあるだろうし、なかなか楽しめます。

価格は高めですが、一食の価値はあると思います。
今度来る時は絶対お昼は控えめにしてきたいと思いました
創造性豊かなシェフが作り出すお料理はどれも全部美味しくって、かなり楽しめたし
満足度も高いディナーでした

★★☆

ごちそうさまでした。
TAG :
港区

ヴァンピックル丸の内【千代田区丸の内】リピ

先月、単騎でガレットランチをした「ヴァンピックル丸の内」へ再び。
丁度所用で丸の内に来てて、アポ無ランチでしたがすんなり座れました。
(ちなみに前回の記事は、コチラ

ランチは¥2,100の炭焼きステーキロッシーニと、
前菜、プティガレット、吉田豚の香り焼きが食べられる¥2,205のコースをチョイス。


吉田豚コースの前菜のパテ(ハーフ)



スープとサラダは、どちらのコースにもつきました、確か。
画像ないけどバゲットもつきます。


吉田豚コースのプティガレット


こちらが吉田豚の香り焼き


炭焼きステーキロッシーニ
乗っかってるのはフォアグラでコッテリ系なんだけど、
バルサミコ酢のソースを使ってて、思ったほど重い仕上がりではないです。
ただ、フレンチフライのボリュームがハンパないですw

もうもう、ボリュームたっぷりなビストロフレンチと炭焼きを食べられて満足でした。
ただ、ランチで食べ過ぎちゃって、ディナーに響いてしまいました・・・(笑

アポ無しでも一人なら大体入れそうだし、使い勝手もいいので
またランチ店探しに困ったら食べにくるかも。

ごちそうさまでした。
TAG :
千代田区

ル・パティシエ ヨコヤマ【千葉県習志野市】

オミヤで頂きました、ル・パティシエヨコヤマの「谷津ロール」


以前から名前は知っていたものの、千葉という場所柄
なかなか入手できなかった谷津ロールとやっとご対面
(通販なんかで買えるみたいですね)


スポンジはとてもふんわりしてます。
生クリームは、コクや甘さは控えめな感じで、
使ってる卵やクリームの素材には拘りつつ、余分な物を使って無さそうで好印象。
クリームのクドさやスポンジのもったり感もまったく感じさせない分、
飽きのこないシンプルで素朴なロールケーキって感じです。

★☆

ごちそうさまでした。
TAG :
千葉県

禅カフェ 【港区白金台】

もういっちょ、通りすがりにみかけた「禅カフェ」
カフェなんだけど、お店の前には焼きドーナツの看板が置いてあって
テイクアウトもできるようだったので、テイクアウトで利用。
楽天NO.1!みたいな事も書いてあったので、通販もしてるのかな?


豆乳白胡麻、竹炭黒豆、くるみ、蕨(赤味噌だったかな)の4種類を購入。
画像は3つなのは、1個買い食いしてしまったから。


これが豆乳白胡麻

テイクアウトして食べるなら、食べる前に絶対トーストして食べたほうが良い。
香ばしさと柔らかさが増して、美味しくなりました。
和テイストな味は確かに目新しい感じはあるけど、斬新って程でもなく。

揚げてるのも焼いてるのも、たまに食べたくなるんですよねドーナツって。
そして食べたら暫く食べなくて良くなっちゃうっていう。

★☆

ごちそうさまでした。
TAG :
港区

AtelierSHUN【港区白金台】

ランチの帰り道に寄った「Atelier SHUN(アトリエ・シュン)」でテイクアウト
キハチが監修したパティスリーで、去年11月にOPENしたばかりだって。

ケーキ名は忘れちゃったので、なんとなくで。


栗のタルト
結構大きめの栗がゴロっと入った、バターの風味たっぷりの美味タルトでした


ショートケーキ
ケーキ屋さんでショートケーキってあんまり買わないんだけど、
店員さんにオススメ聞いたらショートケーキだって言ってたので。
うん、普通に美味。


あまおうのタルト
いちごが甘っ!ダマンドの甘さと香ばしさも、しっかり。

バランスが良いし、タルトも割りとしっかりめに焼かれてて好み。
万人ウケしそうな優等生ケーキって感じ。
ここのケーキなら、オミヤで持ってってもハズれなさそう。
お店もできたばっかりみたいだし、今後に期待したいお店です。

★☆

ごちそうさまでした。
TAG :
港区

ルカンケ【港区白金台】

白金台にある「ルカンケ」でランチしてきましたっ



ランチコースは前菜+スープ+メイン+デザート、ドリンクで¥3,000のコースに。
お料理名は不確定



バゲットとバゲット用の豚のリエット


前菜 魚介のサラダ


前菜 田舎風テリーヌ


スープ ごぼうのスープ


メイン テット・ド・コション
豚のいろんな美味しい部位をちょっとずつ食べられるお料理。
豚の旨味をギュギュっと閉じ込めたような感じで、食感も楽しくとても美味でしたー


メイン 牛肉の赤ワイン煮込み
下にはじゃがいものピューレが盛りだくさん敷いてありました。


デセール クレームブリュレ


ガトーショコラ


お茶とお茶菓子で〆

店内は2Fからがダイニングになってて、こじんまりながらも落ち着ける雰囲気。
お値段やお料理の内容からいうとビストロなんだろうけど、
カジュアル過ぎずドレッシー過ぎずな店内は、居心地が良いです。

お料理はどれも美味しかったし、ランチコースは¥1,900~あるし
リーズナブルで手軽に食べられる美味しいフレンチレストランです。

シェフは広尾の「ビストロ・ド・ラシテ」で修行をされた方だそうな。
あのリエットはラシテ仕込みなのかー!みたいな。
(ちなみに過去のラシテのランチは、コチラ

ウチの会社近くには、何でこんな良いお店がないのかと。

★★

ごちそうさまでした。
TAG :
港区
プロフィール

Muka

Author:Muka
ご訪問ありがとうございます。
私的食日記となっております。
ブログ内の価格・料理名は
記憶頼りの為、ほぼ曖昧です。

ブログの詳細は
モグメモについて」をご参照下さい

好みで星も付けてたりします。
最高が★3つです

広告コメが凄まじいので
ブログのコメント欄は閉じてます。
何かあれば、↓のメールフォームにて
ご連絡頂ください。

カレンダー・月別アーカイブ
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ 月別アーカイブ
 
カテゴリー
食備忘録(直近30件)
地域別
子供同伴可でタグ増やしました
23区内は、あいうえお順
MoguMemo内検索
過去記事一覧

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私的リンク
FC2ブログランキング
更新モチベの糧に

FC2Blog Ranking

RSSフィード
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。