エディション・コウジ シモムラ【六本木】

今日のランチは、「エディション・コウジ シモムラ」にて。


食通ブロガー達の間では、来年ミシュ星確実!と噂されているフレンチレストランとの事。
食通じゃないブロガーもどきですが、いそいそお邪魔してみたのです。


ランチは、前菜+メイン(肉or魚)+デザート+小菓子+ドリンクで
¥4,200(税込・サービス料別)のコースをチョイスしました。
ちなみにグラスシャンパンは1杯¥1,600、メニュー名は例の如く、曖昧です。


つきだし 生ハムとなんちゃらのハンバーガー と、パルメジャーノチーズの薄焼きチップス




無塩バターに岩塩がちょっこり乗っかってます。


ナイフには店名が刻まれてます。


冷製ブータンノワールと紅玉リンゴのコンビネーション
とてもしっとりして臭みも少なく濃厚な味わいのテリーヌといった感じで、
りんごのピューレと一緒に食べると、爽やかさとまろやかな舌触りのバランスがより一層楽しめる感じ。


メイン うま味たっぷりに焼き上げたマグレ鴨の胸肉 マニゲット風味 根菜のロースト添え
脂身の部分に切り込みを入れてカリカリに焼き上げた鴨肉はジューシーで、
鴨のプリっとした弾力と歯応えも十分味わえる、ステキお皿。
美味しいお肉食べたどー!という満足感がジワジワきます。

最近、レアでやーらかいお肉ばかりを食べてた気がするんだけど、
外側をしっかりカリっと焼き上げてジューシー感を引き立たせるって、難しいんじゃないかなぁ。
シェフの腕の良さが伝わるお料理です。


デザート クリームを使わないガナッシュショコラ
これに給仕さんが後からオリーブオイルをかけてくれてー、プラス


パウダーのショコラアイスを、お皿の脇にポンポンとのせてくれました。
油脂を使わない割りには後からオリーブオイルをかけてくるので、
油脂あるじゃん!とも思ったけど、これでプラマイゼロって事なのでしょうかね(笑
チョコレートにオリーブオイルって発想は目新しいし、
チョコのビター加減とオイルの青味は新鮮で楽しめたけど、
ガナッシュチョコの上に乗ってる岩塩は、ちょっとー・・・・?て感じかな。
オリーブオイルだけで十分だった気もする。
パウダー状のアイスは、口に入れるとしゅわしゅわっと溶けちゃう不思議食感。


一緒に出てきたのはカカオウォーター
確かにほのかにチョコレート風の後味がするおみずでした。


小菓子 チョコレートのクリームブリュレに、カフェソースがかけられてるプチデザート
薄焼きタルトの上には、カボチャの種にピーナッツのクリームがちょっこり、そしてカレー粉。

美味しいんだけど、メインデセールがチョコ小菓子もチョコなので、ちょっとクドかった。
メインデセールを、プラス¥1,000で食べれる「再構築したイチゴのタルト」にしたら
バランス良かったんだろうなーとか思ったり。
ところで再構築したタルトって、システマティックで変わったネーミング。


ハーブティ

食事が終わった頃に、オーナーシェフの下村氏がテーブルに挨拶に。
一見コワモテ!?とビビったんですけど、話すととっても気さくでダンディーな方。
マーケティング意識も高いようで、商売上手だなーっという印象を受けました。
今日食べたレシピを頂いたんだけど、「でも多分作れませんよ」とホンネもこっそり。
確かに簡単に作れたんじゃ商売あがったりだろーし(笑

デザートは個人的に、ちょっとやりすぎじゃない?という印象だけど、
どのお皿も全体的に美味しくって、シェフの正直で気さくな人柄も伺えて、
満足のランチタイムでした。

★★(ダンナ様は大絶賛なのでした)

ごちそうさまでした。
TAG :
港区
プロフィール

Muka

Author:Muka
ご訪問ありがとうございます。
私的食日記となっております。
ブログ内の価格・料理名は
記憶頼りの為、ほぼ曖昧です。

ブログの詳細は
モグメモについて」をご参照下さい

好みで星も付けてたりします。
最高が★3つです

広告コメが凄まじいので
ブログのコメント欄は閉じてます。
何かあれば、↓のメールフォームにて
ご連絡頂ください。

カレンダー・月別アーカイブ
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ 月別アーカイブ
 
カテゴリー
食備忘録(直近30件)
地域別
子供同伴可でタグ増やしました
23区内は、あいうえお順
MoguMemo内検索
過去記事一覧

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私的リンク
FC2ブログランキング
更新モチベの糧に

FC2Blog Ranking

RSSフィード
QRコード
QR
このページのトップへ